老人ホームのいろいろ

最近、どこの街を歩いていても目につくようになったのが老人関連施設ではないでしょうか。
綺麗なマンションが出来たなと思っても、そこが老人関連施設と言うことが多いようです。
そんな施設を一言で「老人ホーム」と片付ける人も多いようですが、実際において内容には相当の違いもあるのです。
この「老人ホーム」と呼ばれるものには、「特別養護老人型」や「養護老人型」「、軽費老人型(A型・B型・ケアハウス)」更に「有料老人型」と4種類に分けることが出来ます。
しかし「有料老人ホーム以外の3つの施設は、老人福祉法を基にして作られた「老人福祉施設」ですが、「有料老人型」は営利目的を持った法人等によって運営される「集合住宅」になることで、福祉施設には該当しないのです。
ですから「有料老人型」は、提供するサービスの内容を独自に設定することが出来、食事なども個人の希望が通り満足のいく生活を送ることが出来やすい環境にあります。
これに対し残りの3施設は、老人福祉法の対象ですからサービス内容も定められており、費用負担は比較的軽くなっているのです。

check

白ロムの高価買い取り
http://www.oda-mobile.com/
tシャツデザイン
http://www.tsfact.com/print/
カーテン おしゃれ
http://www.monreve-japan.jp/
冷え取りソックス
http://hacu.jp/
和装前撮り 京都
http://www.kyoto-location.com/

Last update:2014/12/16